HOME > クレオパトラが美女の理由はアロマにあった!?

クレオパトラが美女の理由はアロマにあった!?

世界の三大美女として有名なエジプト女王のクレオパトラですが、彼女はとかくバラを好んだというのはご存知でしょうか?

バラには気持ちを落ち着かせる・体細胞を若返らせる・憂鬱な気分を取り払ってくれる作用があります。
またクレオパトラは麝香(じゃこう)も好んでつけていたと言われています。これはムスクとも呼ばれ現代でも香水として使われているのでセクシー系の香りといえば想像しやすいと思います。

麝香はジャコウジカから分泌物を取り出し香料として使用するので異性を惹きつけやすい香りをしています。

ぴちぴちつやつやのお肌にグラマラスな格好...可憐な唇からは権力者が目を見開くほどの教養深さを垣間見せられドキっとした所をトドメとばかりに本能を刺激する官能的な香りで夜の誘いを受けたら当時の男性はひとたまりもなかったでしょうね(苦笑)

もしかしたらクレオパトラは世界初のアロマセラピストと言える存在だったのかもしれません♪